Jヴィレッジチャレンジpowered by シント=トロイデンVV

TRYOUTトライアウト

⽇本の未来を背負っていく⻘少年の
「夢の⼊り⼝」
Jヴィレッジチャレンジ powered by シント=トロイデンVV

サッカーの聖地である「Jヴィレッジ」を拠点に、
サッカーベルギー1部リーグ「シント=トロイデンVV」の
ベルギー強化スタッフ立ち会いの元、
トライアウトを実施します。

羽ばたけ未来へ

トライアウトに
応募しよう!

NEWSニュース

MESSAGE代表メッセージ

日本を背負う選手が出て来てくれることを願っております。
ベルギー1部リーグシントトロイデンVV
最高経営責任者(CEO)
立石 敬之

STVVは「ここから、世界へ」というビジョンを掲げており、これまでDF冨安健洋(現 アーセナル)、MF遠藤航(現シュツットガルト)、MF鎌田大地(現フランクフルト)などがSTVVを経由して日本を代表する選手たちに育っていきました。

今回、2011年3月に起こった東日本大震災からの復興に取り組んでいる福島県、Jヴィレッジと共にトライアウトを開催することで、少しでも「ふくしま復興」に貢献できればと思います。

私もベルギーから皆さまの顔・プレーを見に行く予定でございます。将来、このトライアウトに参加してくれた選手たちの中から日本を背負う選手が出て来てくれることを願っております。

経歴

1969年生まれ。
長崎県立国見高校時代に全国高校選手権優勝。ブラジルに留学後、ベルマーレ平塚、東京ガス(現FC東京)、大分トリニティ(現トリニータ)でプレー。
引退後は大分トリニータでコーチ、同強化部長、イタリア・ベローナのトップチームコーチを務め、
その後FC東京強化部、2015年よりゼネラルマネージャーを歴任。
2018年よりベルギー1部シント=トロイデンVV CEOに就任し、ベルギーでチームを統括。
2019年からアビスパ福岡の経営顧問(2021年よりエグゼクティブ・アドバイザー)、2020年にJリーグ理事(非常勤)に就任し、欧州での経験を日本サッカーへ還元するだけでなく、2020年10月から経済産業省「地域×スポーツクラブ産業研究会」委員として、子どもたちを取り巻くスポーツ環境の課題解決にも取り組んでいる。